暮らしの断捨離

断捨離5年目!捨てて後悔したモノ・捨ててよかったモノ

捨てて後悔したモノ捨ててよかったモノ

みなさん、こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。

私が断捨離をはじめて5年が経過しました。今までたくさんのモノを捨ててきました。

本当に捨ててしまって後悔しないだろうか

と不安になりますよね?私も最初の方は不安ばかりでした。

安心してください。捨てて後悔するモノはある程度共通点があります。後悔する可能性が高いモノを事前に知っておくことで後悔しない断捨離をすることが可能です。

この記事では、5年間断捨離を実践してきた私が捨ててしまって後悔したモノから正しい捨て方をご紹介します。

捨てて後悔したモノ ランキング

断捨離を実践してきて、たくさんのモノを捨ててきましたが、ほとんど捨てて後悔したことはありません。捨てた翌日など少し後悔することはあっても、5年経過してみると、ほとんど後悔していないです。

しかし、唯一後悔したものがあります。それが、写真です。

思い出の詰まった「写真」

初期の断捨離では、本当に不要なものをどんどん捨てていくため、全くと言っていいほど後悔はありません。しかし、捨てるものがなくなってきたときに、決断に悩むことがあります。

私の場合は、小学校の時の修学旅行や林間学校の写真が悩みました。持っていても見ることはないし、邪魔になるだけなので、捨てると決断をしました。

捨てた数か月間は全く後悔がなかったのですが、結婚式の準備の時に幼少期の社員が必要だったのです。両親も持っていなかったため、私が捨てた写真が当時の唯一の写真だったことがわかりました。

この経験から写真は捨ててもいいけど、データ化しようと心に決めました。データ化することで、持ち物は減らすことができますが、思い出は捨てずにいられます。これで完璧です。

あわせて読みたい
写真をデータ化する方法
思い出の写真をキレイにデータ化する3つの方法こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。 昔撮った写真ってどんどん溜まっていく一方ではありませんか? 私も子供の時の写...

これこそ「断捨離2.0」であるITの活用です。

捨ててよかったモノ

いつか着るだろうと思ってきていない「洋服/靴」

洋服は買うことはあってもなかなか捨てることがありませんでした。昔気に入っていた服や高かった服って捨てる覚悟が持てないですよね。でも、捨てないとクローゼットがパンパンになってしまう。自分の中でルールを決めて、ルール通りに捨てるようにしました。

私が決めたルールは「1年以内に着ていないこと」です。

そのルール通りに大量に捨てました。すると、各シーズンで4着くらいしか残りませんでした。クローゼットもすっきりして、すがすがしい気持ちになりました。

一部ブランド品の服やほぼ着てない服は、メルカリに出品してお金も稼ぐことができました。ナイス「断捨離2.0」!

あわせて読みたい
捨てられない服を楽しく捨てる断捨離術こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。 洋服には思い出がたまりやすいため捨てることって難しいですよね。 学生時代...

とりあえずもってる「ポイントカード」

財布の中にあるポイントカードはすべて捨てました。なぜなら、ポイントがたまる前に、ポイントが失効される可能性が高いからです。放置していると財布がかさばって、大切な財布がぼろぼろになってしまう。もっているだけでデメリットの方が大きいんですよ。

財布の中のポイントカードをなくすことでびっくりするくらいスッキリします。

財布がすっきりすると、不思議と心もすっきりしますね。私は、ポイントカードを持たない作らないことにしています。

よく使うお店であれば、スマホアプリがないか検索してみましょう。ヨドバシカメラやビックカメラなどのポイントは貯めないのは損なので、ポイントカードは持たずにスマホで管理するという方法もあります。

あわせて読みたい
財布の整理術
誰でもできる!心をリセットする財布の整理術こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。 あなたの財布を持ってみてください。パンパンではありません?? レシートが...

また読むことがあると思っている「本」

一回読んだ本を読み返すことなんてありません。捨てること一択です。あまり本を読むタイプではなかったのですが、それでも100冊くらいありました。

その中には、思い入れのある本もありましたが、本は読まないと本にかわいそうだと思って、捨てるのではなく、売ることにしました。

メルカリに出品して、それでも売れない本はブックオフで売り切りました。100冊全部で3万円くらいになった時には、後悔よりも達成感にあふれていました。

あわせて読みたい
本を気持ちよく捨てるコツ
捨てられずにいた本を気持ち良く捨てる断捨離の5つコツこんちわ。結城ひじき(@Yhiziki)です。 家の中で結構なスペースを占拠しているのは、本ではないですか?いつも同じ場所にあるの...

かわいそうで押入れの奥にある「ぬいぐるみ」

私も20年以上前からあるぬいぐるみがたくさんありました。ぬいぐるみって買ったときは、目の見えるところにおいたりして、かわいがっているのですが、時間が経過したりすると押入れの段ボールの中に保管されていることがほとんどです。

年末の大掃除の日に偶然見つけて、捨てるか考えてもかわいそうで捨てれずにいませんか?すごい気持ちわかります。私の家にも10個くらい大きなぬいぐるみがありました。

捨てたくでも捨てられないモノです。でも、ずっと段ボールの中で暮らすぬいぐるみもかわいそうだと思って、これまたメルカリに出しました。意外とニーズがあり、ボロボロのぬいぐるみ以外はすべて売れました。購入者は、コレクターの方だったり、子育て中のママだったりと大切にしてくれそうだと感じ、私自身も購入してくれた人もぬいぐるみもみんな幸せになったと思いました。

モノは必要としている人がもっているのが一番ですね。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

いつかプレミアがつくかと思っている「昔のカード」

昔遊んでいた遊戯王カードは一番捨てることに悩みました。なぜなら、当時かなり努力して集めたカードたちだからです。もしかしたら、数年後にはプレミアがついているかもしれないとか思うとなかなか踏み出せませんでした。しかし、一度査定してもらうとその気持ちは一切なくなりました。

当時非常に貴重だったカードがあります。当時は1枚3万円程度で取引されていたそうですが、いざ査定してもらうと500円にまで下がっていたります。

結局、もっていてもその程度の価値しかないと気が付き、思い切りが付くことができました。全部売ることに成功しましたが、5000円程度にしかなりませんでした。。。泣

そのおかげで、新しくなにかをコレクションしようなどという思いがなくなりました。コレクションしても価値なんてほとんどつかないと知ったからです。

さいごに

モノを捨てる時は、すぐに決断できるモノもあれば、決断できないモノもあると思います。そんな時は、無理に捨てる必要はありません。自分の中で納得した状態で捨てるようにしましょう。

自分の考えて、納得して捨てることができれば、絶対に後悔することはありません。

自分ペースで断捨離をして余裕のある生活を手に入れましょう。