暮らしの断捨離

物欲を抑えるためのたった一つの方法

物欲を抑えるたった一つの方法

こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。

新しいものを買っても買っても物欲が止まらない時期ってありますよね。私も半年に1回くらい異常な物欲が爆発して、月10万以上の買い物をするときがありました。

たくさん買ったあとに気が付くのです。別にいらなかったかもしれないと。

その物欲は抑えることができます。その方法はたった一つです。テレビを見ないことです。

この記事では、物欲を抑えるために、なぜテレビを見ない方がよいのかをご紹介します。

物欲の原因は3パターン

見栄を張る

物欲を抑えるためには、物欲が生まれる原因を知る必要があります。物欲とは名前の通り「モノを欲する」感情です。物欲が発生するときの原因はいくつかパターンが存在します。私の知る限り以下3つのいずれかにあてはまるはずです。一つずつ説明していきます。

  1. 必要であるため
  2. ステータス向上のため
  3. ストレス解消のため

必要であるため

日用品など生活に必要なものがほしいという欲です。必要である物をほしいことは欲なのかという疑問を持つ方もいるかもしれません。その通りです。通常、生活に必要なものをほしいと思う感情は物欲とは少し異なります。

しかし、本当に必要なものなのかということが重要です。たとえば、赤ペンが必要な状況で文房具屋さんを訪れました。赤ペンだけ買えばいいのに、3色ボールペンをみて、もしかしたら青色も使うかもしれないと思って、3倍以上する値段の3色ボールペンを購入したとしてます。この場合、本当に必要なものを購入しましたか?

「青色を使うかもしれない」と自分に暗示をかけて、必要なものに変換している場合があります。小さなことですが、本当は不要なモノを必要だと自分で思い込ませて購入することは完全なる物欲です。

ステータス向上のため

友人がもっていないものをもっているというステータスやブランドバックや時計などを身に受けることで優越感に浸りたいなどの理由で購入している場合があります。度が過ぎるとおしゃれだとかのレベルを通り越して全身ブランドモノでダサくなっている人がたまにいますよね。お金も周囲からのイメージも下がってしまうので、要注意です。

ストレス解消のため

モノを購入すると、ストレス解消されるとされています。私の妻も年に1回だけ爆買しています。よい服を買うことが目的ではないので、ちょっとでもいいなと持ったら購入するパターンです。お金はかなり消費しますが、あまり後悔していないし、むしろすっきりしてるので年に1回程度であればよいでしょう。

物欲は認知があるからこそ生まれやすい

認知

物欲のパターンは3種類ありますが、共通していることがあります。それは、モノに触れているということです。「これがほしい」と思うということは、「これ」を知っている必要があります。

例えば、「最新のiPhoneがほしい」と思った場合、最新のiPhoneが発売されることを知らなければ、ほしいとも思わなかったはずです。しかし、最新のiPhoneの発売を知ってしまったため、自分の中で「最近、充電の減りが早いから変え時だな」と言い聞かせて物欲をつくっています。

これこそ物欲の根本的な原因です。

テレビは物欲の押しつけである

テレビショッピング

物欲の根本原因である「認知」を減らすことで、物欲は極端に少なくなります。その一番の方法が、テレビを見ないことです。テレビは物欲の押しつけツールです。

そもそもテレビというものは、企業からの広告料で成り立っているビジネスです。企業が売りたい商品が全く出てこないテレビはありません。少なくとも必ずCMはあります。

テレビショッピングはあからさまな物欲の押しつけですよね。誰でも当てはまりそうな言葉を使って、必要だと感じさせてしまうのですから。

バラエティ番組アメトークでも物欲を与えられます。「キングダム芸人」というテーマの時、今まで全くキングダムを知らなかった視聴者が何人キングダムを購入したことか。それは、私のことです。笑 ついつい全巻電子書籍で買ってしまいました。

このようにテレビは、一見商品の紹介に見えていなくても気が付かないうちに物欲を与えられていて、モノを購入する一歩後押しされているのです。

私の場合、物欲を押し付けてくるテレビを見ななったことで、物欲が一気になくなりました。新しいモノが好きで月に5万円くらいはよくわからないモノを買っていましたが、それが全くなくなったのです。

物欲がなくなると生活水準が上がる

物欲がなくなると、購入しなかった分のお金がたまります。余ったお金で何をするかは自由です。私の場合は、月1回の外食をグレードアップさせたり、週2回にしたりしています。おいしいごはんを食べることは私にとって、究極の幸せなので非常に満足しています。

また、自転車を電動自転車にグレードアップして、買い物効率を向上させることもできています。チリツモのストレスを軽減することで生活がさらに豊かになってきます。

さらに、自分に投資することでさらにお金を稼ぐことだったりできます。資格取得やライザップなどの健康にお金をかけるのもよいでしょう。

さいごに

世の名にあるモノはほとんどがなくても問題ないです。最近は、レンタルやシェアビジネスが増えてきているので、自分で所有する必要がなくなってきています。

本当に必要なモノだけを厳選して、その必要なモノに投資することでよりよりライフスタイルを手に入れましょう。

一度物欲がなくなると、よほどのことがない限り物欲は目覚めることはなくなってきます。その第一歩がテレビをみないことです。もちろん、すべてのテレビを見るなとは言いませんが、テレビの垂れ流しをやめることからはじめてみてはいかがでしょうか。