暮らしの断捨離

断捨離の意味とは、日々の生活に余裕をつくる仕組み

断捨離の意味とは

こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。

「断捨離」ということばはきいたことはあるけど、なんだか難しそう。

イカツイ漢字3文字なので、ストイックなイメージやヨガみたいなイメージなど持ってしまいますよね。

ひじき
ひじき
実は、断捨離って日常生活であなたが当たり前にしていることでもあるんですよ

断捨離」を実践していくことで、日々の生活に余裕ができたりして充実した生活が手に入れることができます。

この記事では、そもそも「断捨離」とはなんなのかをよりわかりやすくご紹介いたします。

断捨離の意味とは

断捨離

断捨離」を簡単に説明すると、不要なモノを持たない生活術です。2010年に流行語にノミネートされることをきっかけに世の中に広まっていきました。最近では、「ミニマリスト」という考え方も広がってきて、多くの人がシンプルな生き方への憧れを持ち始めたのかなと思います。

断捨離」という言葉だけをきくと、難しい印象を持ってしまいそうですが、1つ1つの言葉の意味を理解することで断捨離を理解することができるでしょう。

断捨離とは、モノへの執着を「断つ=断行」「捨てる=断行」「離す=離行」というヨガの行法哲学から提唱した言葉です。

  • 「断」 … 新しいモノが入ってくる前に断つ。
  • 「捨」 … はいってきたモノの中で不要なモノを捨てる。
  • 「離」 … モノへ執着することから離れる(物欲をなくす)

「断」新しいモノが入ってくる前に断つ

タダだからもらったり、安いから買ってしまうモノや友達の付き添いでいった合コンで出会ったヒトなど無意識のうちにどんどん新しいモノが入ってきます。あなたにとって、メリットがあればよいのですが、残念なことにほとんどのモノが不要だったりします。

このように新しく入ってくるモノを断つことを意識しましょう。

「捨」はいってきたモノの中で不要なモノを捨てる

断捨離といえば、捨てることと答える人が多いくらい「捨」は重要です。

「いつか使うかもしれない」と思って、ずっと持っているものありませんか?

例えば、学生時代に買ったお気に入りの服とか昔集めていたカードなど考えると色々でてきます。5年前から断捨離を始めていますが、1年間使っていないモノは、一生使わない可能性が高いです。最初は、捨てることに抵抗があるかもしれませんが、一度思い切って捨てることができるとドンドン捨てることの楽しさを知って、後悔のない断捨離をスタートすることができます。

あわせて読みたい
捨てて後悔したモノ捨ててよかったモノ
断捨離5年目!捨てて後悔したモノ・捨ててよかったモノみなさん、こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。 私が断捨離をはじめて5年が経過しました。今までたくさんのモノを捨ててきま...

 

「離」モノへ執着することから離れる(物欲をなくす)

断捨離の最終形態がモノへの執着から離れることです。いわゆる物欲をなくすことです。正直、そんな簡単に物欲はなくすことはできません。

「断」と「捨」を実践していけば結果的に「離」ができるようになってきます。私の場合は、断捨離をはじめて3ヶ月目くらいから物欲が一切なくなりました。

断捨離を実践することの効果とは

断捨離を行うことでどのような効果があるのでしょうか?ただモノを捨てるだけと思っていませんか?これだけは言えます。捨てた分だけ得るものがあります。

普通に生活をしていると、無意識のうちのいろんなモノ・コト・ヒトが増えてきます。だからこそ、意識的に捨てることをしなければ、溜まっていく一方です。

不要なモノを適切に捨てることで、生活のデトックスをすることが可能です。

モノがなくなる効果

安いから買ってしまったモノやいつか使うかもしれないと思って取っておいたモノを捨てるコトで、物欲というものがなくなります。物欲がなくなるとどうなるかというと、他人への嫉みや憧れがなくなります。他人への嫉みや憧れという感情がなくなってくると、ストレスがなくなってきます。

あの人はかわいい高級バッグをもっている!いいな。わたしもほしいなー。と思っているときは、バッグを買えない状況に悲観的になったりしてしまいます。そんなことで悲しい感情になるってもったいなくないですか?

私も元々ものすごい浪費家でした。新しい服があれば、どんどん買っている時期もありました。友達が持っていない新製品は誰よりも早く手に入れたいとか思っていました。みんながもっていないモノをもっていることが私の唯一の自慢だったのです。

でも、モノに頼った自信は本当の自信じゃないなと思って、「捨てられない服を楽しく捨てる断捨離術」を使って学生時代に買い漁った服を全部捨てました。モノではなく、本来持っている自分らしさで十分自信になることがあることに気がつきました。

その日から他人と比べることがなく、自分らしく生活できるようになったので毎日気持ちがすごい楽です。

コトがなくなる効果

「コトはなくす」とはなにもするなということではありません。やらなくてもいいコトはしななくてもいいということです。やらなくていいコトをなくすと自由な時間を手に入れることができるのです。

仕事の中で「この仕事ってやる意味あるのかな?」と思うことありませんか?

私は新卒で入社した会社が終電当たり前のいわゆるブラック企業でした。仕事内容の中には、この仕事絶対いらないと思うことも多かったです。例えば、毎日メンバーに送る進捗報告メールです。毎日、何も考えずに送ることもできましたが、やらなくてもいいコトだと思ったので、上司に代替案を提示してやらなくてもいいのではないかと相談してみました。すると、無くしても良いということになりました。

すべての仕事の中には、不要なコトやあなたがやらなくてもよいコトがたくさんあります。それらを1つずつなくしていくことで会社員ではありますが、ほぼ仕事をしない社内ニートになることができました。会社を不労所得にすることに成功しました。

会社から評価されていないわけではないです。自分の仕事でできるだけ自分でやらないように自動化をしたのです。

毎日、残業する毎日から午前中で仕事が終わって午後からは自分の時間をつくることができたのです。

ヒトがなくなる効果

不要な人間関係(ヒト)をなくすことで、ストレスと時間を手に入れることができます。

人と関わるなというわけではなく、無理をしている人間関係をなくしましょう。

私は、お酒が飲めません。しかし、社会人になると飲み会って多いですよね?お酒が飲めない人にとって、飲み会って結構辛いもんです。新入社員の頃は、少しだけ飲んでいましたが、弱いと伝えていたとしても無理やり飲めとかいってくるおじさんがきつかったです。

社会人2年目になった時に、お酒を飲まないことにしました。そして、それを公言しました。すると、お酒を飲まないブランディングすることができ、無駄絡みされることもなくなりました。もちろん、飲み会に誘われる頻度は減りましたが、人間関係は全く悪くなることはありませんでした。

あわせて読みたい
飲み会なんて行きたくないなら行かなくていい!上手な断り方こんちわ!結城ひじき(@Yhiziki)です。 毎週行きたくもない飲み会に参加して、大切なお金と時間を浪費していませんか? ...

行きたい飲み会にはいくし、行きたくない飲み会にはいかなくなったことで良い意味で他人に気を使うという無駄な感情がなくなりました。無理をしないということは本当に楽です、

飲み会に行く頻度も減ったので、当然お金が溜まりまくりました。

断捨離を逆効果にしないために

断捨離のやり方を間違えると、生活に余裕ができるどころか精神的にも辛くなってしまう可能性があります。そのため、無理せずに自分のペースで正しいやり方で断捨離をするようにしましょう。

私の知り合いに、断捨離をしている友達から断捨離を強く進められて、大切なものを捨ててしまったそうです。その人は、ずっとそのことを気にして後悔をし続ける日々を1年くらい過ごしていました。その頃は、みていて悲しかったですし、生活の余裕ができるどころか逆に、悲観的な生活になっていました。

そうならないために、無理に捨てようとしないことが重要です。断捨離できるようになるまでに、何時間・何日・何年かかってもいいのです。自分のペースで自分の意思で捨てるようにしましょう。絶対にヒトの意見に流されないようにしましょう。

さいごに

断捨離をはじめて5年間。たくさんのモノ・コト・ヒトを捨ててきました。嬉しいことに捨てた分だけ得るものもたくさんありました。時間ができたことで、家族との時間が増やすことができたり、趣味であるゲームする時間が増えたりしました。

社会人になると、たくさんのストレスと隣り合わせだと思います。少しずつで良いので、断捨離をはじめてみてゆとりある生活を手に入れましょう。

ご相談などあれば、お気軽にTwitter(@Yhiziki)でご連絡くださいませ。